Ionicでデバイスのプラットフォームを識別する

はじめに

Ionicを使ってスマホ用のアプリを開発する場合に、AndroidとiOSとで、コードを変えたい場合の、プラットフォームの識別方法です。

コマンド

ionic.Platform

使い方

  • ionic.Platform.isAndroid(): true / false (Andoroidデバイス)
  • ionic.Platform.isIOS(): true / false (iOSデバイス)
  • ionic.Platform.isIPad(): true / false (iPadデバイス)
  • ionic.Platform.isWindowsPhone(): true / false (Windowsフォン)
  • ionic.Platform.isEdge(): true / false (MS Edge/Windows 10)
  • ionic.Platform.platform(): プラットフォーム名(テキスト)
  • ionic.Platform.version(): プラットフォームバージョン(数値)

サンプルコード

angular.module('PlatformApp', ['ionic'])
.controller('PlatformCtrl', function($scope) {

  ionic.Platform.ready(function(){
    // will execute when device is ready, or immediately if the device is already ready.
  });

  var deviceInformation = ionic.Platform.device();

  var isWebView = ionic.Platform.isWebView();
  var isIPad = ionic.Platform.isIPad();
  var isIOS = ionic.Platform.isIOS();
  var isAndroid = ionic.Platform.isAndroid();
  var isWindowsPhone = ionic.Platform.isWindowsPhone();

  var currentPlatform = ionic.Platform.platform();
  var currentPlatformVersion = ionic.Platform.version();

  ionic.Platform.exitApp(); // stops the app
});

以上

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です